So-net無料ブログ作成
カップ戦 ブログトップ
前の10件 | -

ケチャップどばどばで、今ぐらいちょっと浮かれてもいいじゃない。だってダービーだもの。 [カップ戦]

こんばんは。管理人のこうめいです。毎度どうも。

こんなに心穏やかな週末を迎える事ができるのは、本当に久々です・・・。

ブラジルワールドカップのアジア最終予選開催もあり、J1リーグは一旦中断。ナビスコ杯の予選をこなす日程になりました。

我らがジュビロさんはリーグ戦3節終えて未だ勝ち無し。泥沼に片足突っ込んだまま、更に前田さん・駒野・伊野波の3人を代表に取られ、ひたすら悪い状況で戦い続ける事になるので、こちらとしても意気消沈したままテンションも上がりません。

おまけにナビスコ杯予選第1戦は相性最悪のアウェーNACK5での大宮戦。結局出勤日でもあったので、ネット速報ベースの試合チェックで済ませることにしてしまいました。・・・だいたいこういう時に限って何か起こるんですよね。

よくよく見れば、先のリーグ戦でも要として活躍していた相手のFW2人(ノバコビッチ、ズラタン)も代表招集で不在。ジュビロに負けず劣らず代表2人に対する依存度が高いらしい大宮が、ちょっとばたついている間に金園がようやく、ようやく決めてくれました。続けて、今季初先発の康裕も追加点をたたき込んで早々に2点リード。こうなると昨年もそうだったように、妙に上手に逃げ切るらしく、相手の猛攻も優秀なDF・黒須婆さん辺りがガッツリストップしてとうとう今季公式戦初勝利をゲット。

ナビスコ杯予選だとか関係なく、苦手なアウェーで勝利したことは大分心理的に余裕ができたらしく、続くナビスコ杯予選、ホーム静岡ダービーでも何かあっさりと金園が先制点を奪います。・・・今までの外しっぷりは何だったのか。

その後ちょっと押し込まれますが、相手DFのクリアミスに乗じて今度は松浦が追加点ゲット。FW2人で相手を崩す絵面は、これまた今季ここまで見られなかった形です。

こうなると前がかりの清水をちょいちょいいなしながら、そして今回も黒須婆さんの力をお借りしながら前半を凌ぐと、後半は怒濤のザキ山さんオンステージに。最初のカウンターチャンスでパスがそれたボールを追いかけず、相当管理人の怒りを買った彼ですが、その後脩斗のクロスをハーフボレーでたたき込むと、エンジンがかかり続いてドリブル突破でゲット。更に3点目は相手のパスをカットすると、接触プレーで足を痛めながら突進して蹴り込んで、とうとう後半だけでハットトリックを完成させてしまいました。イヤ、実に素晴らしい!!テノヒラクルー。

今季公式戦初のダービーは、終わってみれば5-1の圧勝。プレシーズンマッチを含めても、本当に久々勝利で笑いが止まりません。・・・まあ、組織的な攻撃とか1ボランチのチョイスとか、森下監督が課題解決をできたとはとてもはまだまだ言えないでしょうし、ナビスコ杯予選なので試合結果自体はリーグ戦に影響ありません。しかし、それでも勝利とあれば気分的には相当変ってきます。再開されるリーグ戦に向けて、代表組戻ってきたら更に少しはマシになっていくんじゃない、と多少なりとも思えるようになっただけ前進かもしれません。

 

 2013年Jリーグヤマザキナビスコ杯 予選Aグループ第1戦

 大宮アルディージャ 0-2 ジュビロ磐田
        得点者:磐田=金園、康裕

 

  2013年Jリーグヤマザキナビスコ杯 予選Aグループ第2戦

 ジュビロ磐田 5-1 清水エスパルス
    得点者:磐田=金園、松浦、ザキ山×3
         清水=石毛

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

良質な塩を紹介してください [カップ戦]

こんばんは。管理人のこうめいです。毎度どうも。

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・おお、もう・・・orz

 

 2012年ヤマザキナビスコ杯 予選Aグループ

 ベガルタ仙台 4-0 ジュビロ磐田
    得点者:仙台=太田、ウィルソン、赤嶺、渡辺

 (ジュビロ磐田は予選敗退決定)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

そういえば、ヤンツーは新潟でしたっけね [カップ戦]

こんばんは。管理人のこうめいです。毎度どうも。

代表OG戦、残念でしたね。前田さん3戦連続得点ならずで。本日も起点作りに随分寄与していまが、更に点も取ってくれればいよいよ無双だったのですが。まあもっとも、あのピッチとあのトンデモ審判のW足かせではなかなか難しいところですかね。

前田さんと、今回は出番の無かった駒野はリーグ再開時に無理のない範囲で再び暴れ回っていただきたく。

さて、そんな中先週末はナビスコ杯・川崎戦。前田さんと駒野、更にビョングク不在の中、しかもアウェーでどこまでできるかかなり不安と少しの期待が混じった状況でしたが見事勝利。

もう少し丁寧に攻撃すればもっと点が取れた気もしますが、それでもザキ山さんの今シーズン初ゴールと竹重完封デビューは今後に向けてかなりの好材料になろうかと思います。更に、ここへ来てのソウト絶好調は大きい!!ちょっと次元が違うレベルの出来で、完全にボランチの1枠は決まりですよ。ららぽーとのノジマで声掛けた甲斐があったってモンです!・・・日本語で頑張ってと言った程度のヘタレですが。康裕と小林、更に松岡で互いに切磋琢磨して残り1枠ゲットすれば、チーム力はもっと上向きでしょう。

Aグループはかなりのハイレベルな争いで、勝ち点12でも未だ勝ち抜け未定と、キツイ状況です。ただその中でも戦力が多少なりとも厚みを増していることが感じられ、ナビスコ杯の予選TOPPAはもとより、リーグ再開も楽しみになってきました!


 2012年 ヤマザキナビスコ杯予選Aグループ

 川崎フロンターレ 0-1 ジュビロ磐田
       得点者:磐田=ザキ山


この試合で怪我をした川崎の登里に鶴。あと、再び骨折再発の金園にも大鶴。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ふて寝してます [カップ戦]

こんばんは。管理人のこうめいです。毎度どうも。

・・・。

・・・。

・・・はあああ。

もはや言葉もありません。両者それなりにメンツを落とした一戦は、現状遙かに相手が勝るサッカーを身につけていることを見せつけられる一戦となってしまいました。大の苦手・アウェー戦とはいえ、あの体たらくでは復活への道筋はまだまだ長く険しいものであることを思い知った秋の夜長でした。

 

 2011 ヤマザキナビスコ杯準々決勝

 ガンバ大阪 3-1 ジュビロ磐田
  得点者:G大阪=佐々木、ラフィーニャ、那須さん
       磐田=那須さん

・・・ああ、もう寝ちゃお寝ちゃお。切り替えて天皇杯とリーグ戦残りだ!

ところで、そんな歯が立たなかったガンバですが、準決勝ではリーグ戦下位の浦和に敗退。これだからカップ戦はわかりませんし、サッカーは怖面白い。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

世界タイトル(?)奪取 [カップ戦]

こんばんは。管理人のこうめいです。毎度どうも。

リーグ戦の合間にアルゼンチンのインデペンディエンテチャンピオンシップの大一番。スタジアムに行ったら思っていた以上に人がいてビックリ。さらにインデペンディエンテのサポーターが大騒ぎしていてまたビックリ。曲がりなりにも世界戦なんだと改めて実感しました。

さて、試合展開は前半はじめはともかく、途中からは相手のフィジカルと正確なサイドチェンジに翻弄されて防戦一方に。1失点目はさておき、2失点目は完全に力負けですね。・・・あそこでドリブルTOPPAする奴もかなり無茶苦茶なパワーですが。

ところが、荒田のスーパーなノートラップボレー(最早ウイイレの世界ですな)が決まって同点になると盛り返して結構な一進一退状態に。金園の抜け出しや山田や脩人のシュートはかなり良かったですね。

結局90分では決着がつかずPK戦へ。まあ、あとはお約束の能活劇場。 この人、本当にPK戦に強いですね。終わってみれば、実はジュビロ磐田初の世界タイトル獲得です。

この結果が何処まで今後のリーグ戦にどう影響を及ぼしてくるのかはわかりませんが、負けるよりは勝った方が当然良いわけで、特に前田さん不在の中で得た好結果はそれなりに今後に繋がることでしょう。

 

 スルガ銀行チャンピオンシップ

 ジュビロ磐田 2-2 インデペンディエンテ
        PK(4-2)

 ※ジュビロ磐田の優勝。賞金3,000万円ゲットおめでとうございますありがとうございます。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

最近、大阪と福岡とばかり・・・その2 [カップ戦]

こんばんは。管理人のこうめいです。毎度どうも。

リーグ戦が久々に1週空くと油断していたら、間にカップ戦があったでござる・・・という感じでちょっとびっくりしていた管理人です。しかもまたしても福岡戦。今期4戦目ということで変則日程ここに極まれりという感じですね。

フジテレビの陰謀(?)でまったく映像が無い状況での試合経過ですが、きわどい場面もありつつ先制後は比較的余裕の試合運びで完勝。ヤンツーにしては珍しく、前田さんも駒野も下げるという完全勝ちシフトを展開する形、だったそうです。おまけでその交代の荒田も得点して、ヤンツーは気分上々だったことでしょう。

とはいえ、G大阪を迎えるリーグ戦次節は、すでに2点先制した状況でのナビスコ杯1回戦と比べても厳しさとは段違いでしょう。最近ホームでの戦績も芳しくなく、しかも連戦の状況では苦戦は否めないでしょう。

それでも今後上位を窺っていくためにも、新戦力にやる気を注入するためにも、久々観客動員も見込めるこの一戦でリピーター獲得のためにも、福岡戦の勢いをかって一気にいきたいものです。

 

 2011 Jリーグヤマザキナビスコ杯 1回戦2ndレグ

 アビスパ福岡 0-3 ジュビロ磐田
    得点者:磐田=加賀、ジウソン、荒田

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

祝!ホーム(扱い)なので国立競技場でも何とかしてみせました!! [カップ戦]

こんばんは。管理人のこうめいです。毎度どうも。

皆さん。

おめでとうございます。ありがとうございます。

実に7年ぶりのタイトル奪取です。ここ何年かは低迷が続き、2008年にはあの入替戦を経験。2年前に安堵の涙を流しましたが、今回は歓喜の涙を流すことができて感無量です。以前タイトルを取った時も現場にいましたが、やはり優勝の瞬間に立ち会うことは良いです。ありがたやありがたや。

周囲では試合より槙野のゴールパフォーマンスに話題が集中してましたが、やられている最中はウザくても、勝てばまあそれもまたネタとしては有りかと思ったりします。・・・負けていたら本日の高山主審共々延々説教するところですが。

とは言え、これはカップ戦。リーグ戦はまだ残っており、残留すら確定していない状況。天皇杯も含めてまだ戦いは続いていきます。

この歓喜を胸に、新たな気持ちで今期残り試合に臨んでいきましょう!・・・でも今は浮かれましょ。ひゃっほおおおおい!!

2010年 Jリーグヤマザキナビスコ杯 決勝

 ジュビロ磐田 5-3 サンフレッチェ広島
    得点者:磐田=船谷、前田@祝MVP×2、菅沼、ヤマザキ
         広島=李、山岸、槙野@さすがにこの時はパフォ無しか

 ※ジュビロ磐田は12年ぶり(!)2度目の優勝

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

11月3日は空けておいてください [カップ戦]

こんばんは。管理人のこうめいです。毎度どうも。

ナビスコ杯準決勝2ndレグ、ありましたね&勝ちましたね&やりましたね!!

正直、ちょーーっと厳しいかなと思いつつJR飯田線田本駅付近で結果を確認して(心の中で)絶叫していた次第です。・・・何していたのやら。

ナビスコ杯では9年ぶりの決勝、優勝なら98年以来らしいですが、そもそもその他タイトル含めても2003年以降全く取れていないわけですから、これは怪挙いやさ快挙に他なりません。

13日は天皇杯3回戦(VS甲府)、16日はリーグ戦アウェイで広島との前哨戦となかなかナビスコ杯だけに集中できる状況でもありませんし、最近はやりのナビスコ制覇翌年の嫌~なジンクスが若干気にならないでもないですが、今は気にせず連戦で一つ弾みをつけて11.3の国立決戦にも挑んでいきたいものです。・・・翌年とは言わず、13日にいきなり反動が来そうで怖いですが(苦笑)

 

 2010Jリーグヤマザキナビスコ杯 準決勝2ndレグ

 川崎フロンターレ 1-3 ジュビロ磐田
       得点者:川崎=ジュニーニョ
            磐田=大井、山崎@公式戦初ゴール、成岡

 (2戦トータル1勝1敗、得失点差で磐田が決勝進出!!)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

遊びはこれまでだ! [カップ戦]

こんばんは。管理人のこうめいです。毎度どうも。

唯一の鹿児島開催がナビスコ杯消化試合ということが情けなくて、鹿児島の皆様に顔向けできず自宅で寝てましたが何か。

得てしてこういう時に限って妙に良い結果を出すわけですが、実際ナビスコ杯唯一の勝ち星を拾ってしまいました。鹿児島の皆さん、おめでとうございます。前田さん2得点、ボビーと松浦も実戦復帰と出来過ぎの気もしますが。

とはいえ、とにかくこれでリーグ中断が終了。いよいよ再開です。いきなりアウェイ鹿戦という嫌がらせなわけですが、どうなることでしょう。昨年はロスタイムで岩政にブチ込まれて敗戦。あまりの結末に運転中にもかかわらず絶叫してしまいました。

ここまでで昨年から少しは進化したのか、まるで変っていないのか。グノさんのおかげでなんだかごまかしが効いている状態ですが、そのグノさんの去就も含め、 ここからが今シーズン本当の正念場です。

 

 2009 Jリーグヤマザキナビスコ杯 グループA

 ジュビロ磐田 2-1 サンフレッチェ広島
    得点者:磐田=前田さん×2
         広島=佐藤

 

追伸:三沢は天国でもガチ(号泣)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

引き止められるなら、本気で寄付とか考えますよ [カップ戦]

こんばんは。管理人のこうめいです。毎度どうも。

後半25分まではこりゃもうダメだわいと思わざるを得ない酷い出来でしたが、胡散臭いオウンゴール以降は何とか攻めきって引き分けまでは持ち込みました。・・・とりあえず消化試合なのにスタジアムに訪れた6,298人の皆さんに最低限のものをお見せしてお茶を濁したわけですね。わかります

とは言え、前半はまったく連動性を欠き、個人も那須のボランチは流石にまだ安定感がなく、脩人は良いプレーと悪いプレーが同居し、成岡はやっぱり成岡で、個人もチームも相変わらずの課題が相変わらずの課題として山積みで残っています。ずっと課題が残り続ける辺りは、去年から成長していない感じです。

負けなかった結果は良かったものの、リーグに向けてはまだまだ厳しい状況は続きそうです。怪我人は徐々に戻りつつあるもののキツイですねえ。

 

 2009Jリーグ ヤマザキナビスコ杯 Aグループ

 ジュビロ磐田 2-2 大分トリニータ
    得点者:磐田=オウンゴール、前田さん
         大分=清武、家長

まあ結局実は、今一番の課題ですはグノさん引き止めですけどネ!とりあえずサポーター一人につき一万円ほど寄付したら残ってくれますかねえ??


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - カップ戦 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。